まぶたを二重にするために

>

持続時間が長いことを優先する

メスで皮膚を切る美容整形

くっきりとした二重を一生残したい人は、メスでまぶたを切る施術がおすすめです。
消えないので、何度も病因へ行く手間を省けます。
身体への負担が大きいので、いくつか注意事項があります。
実際に施術を受ける前に、医師から説明を聞いてください。
まずダウンタイムが長いです。
その間は、安静にしていないといけません。

病院へ入院することもあるので、仕事をしている人は休みを長く確保する必要があります。
忙しい時期は、休みを申請できないでしょうから、仕事が落ち着いた頃を見極めてください。
ダウンタイムは大体、2週間から3週間だと言われています。
その間は、激しい運動は絶対にできません。
安静にしていないと、傷口が開いて跡が残ります。

費用を用意してから依頼する

メスを使う方法だと、価格が高くなります。
事前に調べて、費用尾用意してから病院へ行ってください。
20万円前後が、相場価格です。
この価格は両目なので、片目だと10万円ぐらいで済みます。
片目だけ一重で、目のバランスが悪くて悩んでいる人がいるでしょう。
片方の二重に合わせて新しく二重のラインを作ることで、バランスの良い目になります。

目のバランスが良くなると、整った顔に見えます。
オプション料金を支払うと、まぶたの脂肪も施術の時に除去してくれます。
まぶたに脂肪が溜まっていることが原因で、腫れぼったく見えている人がいます。
脂肪をなくすと、スッキリとした目になるでしょう。
目を大きく見せることにも繋がるので、脂肪除去も任せてください。


この記事をシェアする